野桑の里スタッフブログ

高嶺福祉会の『野桑の里』の日々の活動の様子をご紹介しています。

Googleプラスボタン facebook Twitterボタン YuTubeボタン はてぶ

「足らずを知る」

9月も今日で終わりです。
今月を振り返ると「足らずを知ることの難しさ」を思い知った1ヶ月だったなと。

人を介護する仕事は、(介護する)人の成長に比例して、質が上がると私は思っています。

調べてみると、成長の意味には「増幅する」と「変化する」の2種類があります。
「人の成長」は絶対的に後者だと思う!!という結論に至るきっかけになる出来事が、今月は沢山ありました。

まず、自分自身のこと。
介護の経験や知識、年齢に伴う社会的経験をコツコツ積み重ねて来ました。
そこに胡坐をかかず謙虚に、を心掛けて仕事をしてきたつもりでしたが、残念ながら「人間は胡坐をかく生き物」なのです・笑
強みを増幅させることは良いことですが、それは自信の増幅にも繋がり、行き過ぎると傲慢になる。。。
傲慢とは、自分の足りなさを強みで補っていると勘違いさせます。これが曲者!!!

さて、10月から出直しです!
辛いけれども自分の足らずに目を向けて努力し、でも時々自分の強みを確認してニンマリし、「傲慢」からの決別に気持ちを奮いたたせながら「変化の10月」にしようと思っています。