野桑の里スタッフブログ

高嶺福祉会の『野桑の里』の日々の活動の様子をご紹介しています。

Googleプラスボタン facebook Twitterボタン YuTubeボタン はてぶ

野桑の里夏祭りを開催しました!!

野桑の里夏祭り(平成25年8月30日)

8月30日(日)13時~野桑の里1階フロアにて、夏祭りを開催しました。
今までは、地域の夏祭りに出掛けることが困難な入居者様に楽しんでいただけるように・・・との規模での開催でしたが、今年はデイサービスのご利用者とそのご家族にもお声を掛けさせていただきました。
入居のご家族様13名とデイサービス利用者8名とそのご家族10名の方々が遊びに来てくださり、予想以上に盛り上がり、大変楽しい時間を過ごすことが出来ました。
特に、デイサービス利用者のご家族が「おばあちゃんが来ている所がこんな明るい人達がいる所で良かった」とか「こんなエエ所に来さして貰いよるなら安心や~これからもよろしくお願いします」など、帰り際にお声を掛けていただけたことは、大変嬉しいことでした。
準備段階では、職員のなかで試行錯誤して大変でしたが、後片付けが終わって帰って行く職員がみんな笑顔で帰って行く姿を見て、本当に涙が出そうになりました。。。
仕事が上手くいかず落ち込んでいた職員や自分が何のために介護の仕事をしているのかを見失いそうになっていた職員、職員間のチームワークに悩んでいた職員。
どんな理屈よりも、みんなで協力してやり遂げた先にご利用者やご家族の笑顔が見えたとき、黒い雲がパッと開けて光が射し、俯いていた顔を上げることが出来る。
全てが解決する訳ではありませんが、顔を上げたときに見える光景の中には必ず希望があることを、こうしたイベントの際に、ご利用者やご家族に教えていただきました。
その分、いやその分以上に幸せや希望のお返しが出来る自分でありたいし、そういう施設でありたいと強く感じた1日でした。

ボランティア懇親会

P1250070

8月23日(日)に24名のボランティアさんをお招きして懇親会を開催しました。
事前アンケートで「学習療法について知りたい」との声を多くいただいたので、概要説明の後には実際体験していただきました。
高齢化社会に伴って、どれだけ認知症が出る時期を遅らせるか、また認知症になってもどれだけ進行を遅らせるかが課題です。
ボランティアの皆さん、ワイワイ楽しみながらも真剣に取り組まれている姿が印象的でした。
懇親会も今回で3回目となりました。
私たち自身、お招きするとなれば緊張感が走り、少しでも喜んで帰っていただきまた来ていただけるようアイデアを絞ります。
地域の方々が、野桑の里を近くに感じていただき、行く行くは「地域のたまり場」になれたら、こんなに嬉しいことはないだろうと思います。