野桑の里スタッフブログ

高嶺福祉会の『野桑の里』の日々の活動の様子をご紹介しています。

Googleプラスボタン facebook Twitterボタン YuTubeボタン はてぶ

第二回えんの会

7月12日(日)に当施設で「第二回えんの会」を開催しました。
この会は、施設で看取らせていただいた入居者様をご家族と共に偲び、介護を通じて出会えた縁のなかで幸せや感動を共有する時間を持ちたいと思い開催しました。
今回は5年ぶり2回目の開催でしたので、来て下さるご家族に喜んでいただけるのかが本当に不安でした。
しかし、その不安に反して、ご家族と一緒に沢山の感動の涙を流すことが出来ました。
ご利用中には話されなかったご家族の関係や、看取りを通してご家族間で確かめることが出来た絆や、契約の関係が解かれてからの施設への思いなど。。。このえんの会でしか聞けないようなお話しをご家族から聞くことができたことは、とても有意義でしたし感動的でした。

別れ際に「身体に気をつけて頑張ってよ!」「本当に良い時間を過ごさせてもらいました、ありがとう」「また来るね!」などの言葉を沢山掛けていただき、準備の疲れや本番の緊張が一気に消えていきました。

契約の関係から開放され、真の「人と人」の関係になっても見えない糸で繋がっていることの温かさを、私はこの日初めて身に染みて感じることが出来たように思います。
この日来てくださったご家族の声援を決して忘れず、これからも頑張っていこうと思います。

P1240368

そらきゅんかふぇオープン

IMG_0294IMG_0309IMG_0307

 今日は七夕、、、生憎の雨模様。
 しか~し!!4階ユニットでメイドカフェ??(コスプレカフェかな・笑)がオープン。
 初めての試みですが、入居者様もデイの利用者様もいつもと違う風景に目をぱちくりされていました。
 
 次回はもっと楽しいカフェにしてお待ちしております♪

「理事長賞」とったぞぉ~♪

DSCF3392

 みどり福祉会主催並びに相生市後援の「ハートフルフェア」で出口様と村上様共作の「鯉のぼり」が理事長賞に輝きました!!!!
 初出品での快挙にお二人とも涙・涙、また涙。

 また、池内様の「刺繍」が入選!!!
 動きにくい手でひと針ひと針刺した大作です。

 3名様の受賞を祝しての祝賀パーティーを7月5日に開催しました。
 3名様と親しい入居者様にもご参加いただいて、とても和やかな時間でした。
 寺本様にお祝いの言葉をいただきましたが、寺本様も感極まって涙。
 それを見た3名様も涙。そして私も涙(笑)
 
 いろんな涙があるなかで、嬉し涙が流せることは幸せです。
 たくさん「嬉し涙」や「感動の涙」が流せる施設でありたいです。

 

いざ、姫路城へ!!

DSCF3310DSCF3311
先日7月3日に自治会の役員3名様が、入居者様ツアーの候補地である姫路城に下見に行ってきてくださいました。前日まで天気予報は雨でしたが、3名様の執念??・・・じゃなくパワーに雨雲が吹き飛ばされて快晴でした。

 「これで見納めやな~~」

 いえいえ、天気をも変えてしまうパワーはまだまだ健在とみましたよ♪