野桑の里スタッフブログ

高嶺福祉会の『野桑の里』の日々の活動の様子をご紹介しています。

Googleプラスボタン facebook Twitterボタン YuTubeボタン はてぶ

成長

昨日、フィギュアスケートの世界選手権で浅田真央選手がトリプルアクセルを決めて優勝したのをテレビで観ていました。
初めて浅田選手をテレビで観たのは、彼女が15歳の時・・・もう8年も前になるんだな~。
ベテラン選手のなかで幼さ一杯の彼女が、何の苦労も感じさせずにジャンプを決める様を見ながら「天才っているんだな~」と思っていました。
でも、その後は決して順風満帆ではないなか、ソチオリンピックの演技が世界中の感動の涙を誘いました。
浅田選手を見ていて、天才とはどんな逆境の中でもそこに悟りを見出す強さがある人のことなのかもしれないと思いました。その強さが成長の源であり、その強さに人は感動するのだと思います。
今回の世界選手権の男子で優勝した羽生選手も然り。
大きなプレッシャーの中でのジャンプの失敗。でも、その失敗の原因を自分の中に見つけ出して修正していく力が今回の優勝に繋がったのだろうと、優勝インタビューを聞きながら思いました。
失敗を誰かのせいや環境のせいにせず、自分の中に見出そうとする強さが、大きな失敗を大きな成長のチャンスにすることを、自分の子供と同じ年代の選手から教えてもらいました。
失敗を恐れず果敢にチャレンジする気持ちを忘れず、失敗から学ぶ姿勢を強く持ちながら、今後もみんなと力を合わせて頑張って行きたいと思うひとときでした。